飄々楽住

都会にはもう二度と戻りたくない、田舎ライフを楽しむ

悪徳SNS対策業者、そしてネット選挙と自民党総裁選

一応私、元大手の広告ポータルの運営をしていた手前、SEOとかSNS対策とかWEBプロモやWEBマーケティングにはそこそこ精通している身であります。そんな私が、最近Twitterをやっていて思うこと、フェイクニュースや悪徳SNS対策業者をどう対処するか。特に政治…

希望の党と、民進党解党騒動からみる、地方と政党のあり方。選挙の投票の仕方

やっぱり、民進党は地方に全く根ざしていない、国会議員も仕事をしていないということが分かった何か。 本記事のまとめ 政治課題解決するためには組織が必要 国会議員が幹、地方組織を葉とした、マネジメント出来る強い政党組織が必要 勝手に離合集散する国…

蓮舫民進党代表辞任に見る「ドラゴンボールシンドローム」

本記事のまとめ 蓮舫代表が辞任した 彼女は「自分は本気で自民党を倒せる」と思っていた節がある 多くの人はドラゴンボールの悟空ではなく、よくてクリリン 世の中の不備に目が行く人は、ついつい自分を悟空だと勘違いしてしまう 地域起こしもドラゴンボール…

私や貴方のその豊かな発想で、地域起こしが大失敗する理由 part.2

本記事のまとめ 地域起こしには「何をやるか」ではなく、「何処を目指すか」=目的・目標が大事 目的・目標について考え抜いていくと、「戦略」が形成される 戦略が間違った実行は最悪の結果がまっている 地域起こしを一緒にやってくれる人たちと「大事な事…

私や貴方のその豊かな発想で、地域起こしが大失敗する理由 part.1

本記事のまとめ 地域起こしに皆一生懸命なのに、地域がどんどんグダグダになっていくことがある 地域起こしとは、「地域が一丸となって何かに取り組む事」 人を巻き込み、地域が一丸になるためには、目的、目標が必要 目的と目標が曖昧な、「あれやろう」「…

私の愛したApple Computerは死んだ!何故だッ!?

本記事のまとめ 僕はAppleが好きだった 最近のApple製品は、全くシンプルでなく、Coolでなく、革新的でない 何故こうなってしまったかというと、「ジョブズが死んでしまったから」 企業哲学を明確にし、社員一人ひとりが革新的になれる職場を作ることこそ、…

田舎の地方議会の恐怖

本記事のまとめ 大山町の地方議会の最低当選は約350票 隣の伯耆町では無投票で議員が決定 良い点もあるが弊害の方が大きい 意思決定の原理原則から外れて、村社会の力学が支配してしまう 地方創生には村社会の力学からの脱却は急務 移住して初めての選挙 大…

俺が予算を使えば、無駄なく地方創生出来るという奢り

地方創生には無駄だらけと良く言われます。多分に漏れず、私の地域でも「コレ意味あるの?」とか「なんでこんなことやっているの?」と言うものは存在します。むしろ、そんなものがない地域の方が少ないと思っています。何故無駄が生まれてしまうのか、その…

地方創生とホンダF1から見る、若者に業を背負わす構造

地域おこし協力隊の私が言うと、かなり毒のあるタイトルですが、先に行っておきますが、私のいる大山町はかなり恵まれた環境にあると思っています。今日このタイトルで記事を書いたかというと2017年のF1が開幕したからです。一見何も関係ないように見えて、…

地域おこし協力隊に大学生が応募しては駄目な3つの理由

本記事のまとめ 地域おこし協力隊には以下の3つの理由から学生が応募してはならない 人事サポートや、指導をしてくれる人はいない 行政も住民も「目的」を決め「戦略」を立ててくれるわけではない 大学では学べない汎用的なビジネススキルが求められる 私の…